天気予報

25

20

みん経トピックス

高知・土佐和紙教室高知・地産外商産直リポート

高知・うるおし系ヒーロー「たすかる君」-不定期に展開中の必殺「10円攻撃」も

  • 0
高知・うるおし系ヒーロー「たすかる君」-不定期に展開中の必殺「10円攻撃」も

「たすかる君」に立ち寄る学生

写真を拡大

 高知のディスカウントスーパー「佐野屋」(高知市仁井田)が設置する自動販売機「たすかる君」が地元を中心に話題を集めている。

たすかる君36号

 水玉模様のポップなデザインに10円玉をモチーフにしたヒーローキャラクターがトレードマークの同自販機。大手飲料メーカーの商品を取りそろえ、缶ジュース50円~100円。ペットボトル(500ミリリットル)を60円~110円で販売。県内約20カ所に設置され、不定期に繰り出される「必殺技・10円攻撃」(メーカー商品を10円で販売)には長蛇の列ができることも。

 佐野屋の佐野弘明(ひろあき)社長は、自販機の名前の由来について、「100円以下で販売したところお客さんに『財布が助かるわー』といわれ、『たすかる?たすかる君にしよう!』となった」と話す。スタッフの中には、補充業務を行っている際にお客さんから「寒いのご苦労さま」とジュースをおごってもらった経験も。「こんなに安くて大丈夫?」と聞かれた際は「なんとかやってます」と笑顔で応えるという。

 学校帰りに頻繁に立ち寄るという学生は「種類も豊富で後輩におごりやすい。ペットボトルも70円で買えるので学校より安い。10円の時は驚いた」。車で買いに来るという女性は、「スーパーで買うより安い。大人買いしている」と笑顔を見せる。

 佐野社長は今後の展開について、「設置数をどんどん増やし、多くの人に知ってもらいたい。未定だが、自販機だけでなくキャラクターをデザインした補充用自動車や制服、ネクタイなども考えている。『たすかる君』に活躍してもらい高知を元気にしたい」と意欲を見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング