天気予報

27

15

みん経トピックス

高知出身プロレスラー復帰戦高知の釣り番組が話題に

高知・飲食店オーナーが高級車を自力で改造-「ベンツがべんつ」に

  • 0
高知・飲食店オーナーが高級車を自力で改造-「ベンツがべんつ」に

エンブレムが「べ」に変身

写真を拡大 地図を拡大

 高知県南国市にある「れストランゆず庵」の社長が自家用車として所有する高級車「ベンツ」を「べんつ」に自力で改造し笑いを呼んでいる。

れストラン「ゆず庵」外観写真

 高知で一番有名なレストランとして多くのメディアに取り上げられてきた同店。今年11月上旬、社長の近藤さんが所有する「ベンツ」のエンブレムを取り外し、発泡スチロールで作成したひらがなの「べ」の文字を装飾。自身のブログに投稿したところ「こんなのアリ?」「高級車がもったいない」などのコメントが殺到した。

 改造を施したベース車両は、某ネットオークションで購入したベンツ社「CLK320」。エンブレムの下地は赤、「べ」の部分は黒に塗られている。「お客さんの喜ぶ顔がみたい」と話すオーナーの近藤さん。同店に訪れたカップルは「子どものころから来ている。来るたびにオブジェや外観が変わっているので驚かされるが、今回が一番笑った。マンガに出てきそう」と笑顔をみせる。

 同店は摩訶(まか)不思議なメニューも多く、これまで「くじらの姿ずし」(7億円)や、土地・建物にごはんとみそ汁をつけた「ゆず庵丸ごと定食」(2億5000万円)、カツオのタタキを大胆に盛りつけた「カツオたたきパフェ」(900円)などがメディアに取り上げられてきた。店内外いたる所に設置されたオブジェには巨大なクジラの模型や昔話アニメに出てくる龍。駐車場には「猫バス」、本物の恐竜を再現した巨大オブジェ(非売品)などがある。

 メニューは高知の名物料理をメーンとし、「土佐ジローオムライスとクジラカツ」(1450円)、「土佐ジローオムライスと四万十鳥の空揚げ」(1390円)、「オムライスとカツオの塩たたき」(1680円)、「わら焼きかつおのタタキ定食」(1480円)、「くじらカツ単品」(650円)、「くじらの刺し身」(1000円)、「ごめんケンカシャモ手羽先」(250円)、「四万十川あおさのり天」(490円)、「うつぼの空揚げ」(490円)など。

 近藤さんは「最近では『アラブ大富豪のコーヒー』や『ジャコウネコのコーヒー』など同店でしか味わえないメニューも増やしている。『べんつ』も100万円で売り出し中。みんなが楽しめるようにサプライズを意識していきたい」と語る。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング