天気予報

26

13

みん経トピックス

高知・アンパンマンで誘客高知に無添加手作り惣菜店

「スターウォーズ/最後のジェダイ」を高知の伝統工芸「フラフ」へ 学生7人がデザイン

 高知県香南市の県立公園「ヤ・シィパーク」で12日、同15日から公開の映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」をモチーフにした高知県の伝統工芸品の大旗「フラフ」のお披露目イベントが開催された。

 11時30分にスタートした同イベント。多くの報道関係者が集まる中、スターウォーズのテーマ曲とともに7枚の「フラフ」が大空に掲げられた。フラフは同県で端午の節句でこいのぼりと一緒に立てる祝い旗。伝統祭り「よさこい祭り」でも近年、各チームがそれぞれにデザインしたフラフが使用されている。

 フラフの大きさは縦3メートル、横4メートル。高知市の専門学校に通う女子学生7人が、主人公のレイと桂浜、カイロ・レンとはりまや橋、BB8と高知城など、郷土への愛と映画へのリスペクトにあふれたデザインを施した。企画を立てたのは「若者の夢を叶えるプロジェクト(事務局香北ふるさとみらい)」。

 香北ふるさとみらいの池尻申社長は「学生たちの絶対にやり通すという『情熱』と地元への『愛』が形になった作品。手書きならではの温かみのあるタッチと、職人が受け継ぐ伝統技術が融合し、新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』へのリスペクトがあふれた作品になっている」と話す。

 同作品は2018年2月28日まで展示する予定。JR高知駅前の「こうち旅広場」と東京・銀座の高知アンテナショップ「まるごと高知」でも展示する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング