天気予報

26

13

みん経トピックス

高知でサイクルトレイン高知でスター・ウォーズ大旗

高知・香北ふるさとみらいがKADOKAWAら3社とマーケティング分野で連携

高知・香北ふるさとみらいがKADOKAWAら3社とマーケティング分野で連携

香北ふるさとみらいの女性社員たち

写真を拡大 地図を拡大

 香北ふるさとみらい(高知県香美市)、ものべみらい(南国市)、KADOKAWA(東京都千代田区)、クールジャパントラベル(東京都文京区、以下CJT)の4社が10月25日、アニメなど日本の創作作品を旅行に取り入れた観光商品を共同で企画・造成するマーケティングパートナーシップの構築を決定した。

 四国銀行、地域経済活性化支援機構(以下REVIC)などが出資する高知県観光活性化ファンドが投資・支援中の香北ふるさとみらい。高知の「文化」「食」「自然」「人」の魅力をPRする同社と、日本の人気アニメを生かしたコンテンツツーリズムを提案するKADOKAWA、CJTの思いが一致し、連携に至った。「香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム」に隣接する来春オープン予定の「ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート」を核に、台湾や香港でも人気の高いアンパンマンをきっかけに国内外からの観光客誘致を目指していくという。

 香北ふるさとみらいの池尻申社長は「ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾートは、高知の魅力を多くの人に知ってもらいたいと当社に集まった地元女性社員をはじめ、弊社の考えに賛同し、協力してくださった地域住民の方々と共に『女性目線』を大切に作り上げたもの」とし、「世界中から注目されるコンテンツツーリズムを展開できるKADOKAWA、CJTと提携を結べたことが、地域活性化にダイレクトにつながると思う。地域活性の肝は『人』。今後も地元の人材育成に力を入れ、魅力あるコンテンツ開発に注力したい」と意気込む。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング