天気予報

20

18

みん経トピックス

高知の水族館に外来魚高知にペット可ネイルサロン

高知版「ランチパスポート」22弾 食欲の季節満たす「お肉特集」も

高知版「ランチパスポート」22弾 食欲の季節満たす「お肉特集」も

ワンコインで食べられる「味噌カツ定食」

写真を拡大

 高知の飲食店を収録したグルメ本「ランチパスポート高知」の第22弾が9月1日に発行された。発行はタウン情報誌「ほっとこうち」(高知市北川添)。

「お肉特集」満載のランパス22弾

 「ランチパスポート」は、現在43都道府県、80以上のエリアで発行されている。3カ月の期間中に掲載店に持参することで、通常700円以上するランチメニューやスイーツを500円で食べられるのが特徴。各店1回1食3回まで使用可能。3~5回使用すれば本代の元が取れる。「ランパス」の愛称で親しまれ、累計200万部を売り上げている。

 今回の掲載店舗は107店。掲載エリアも新たに香美市、土佐清水市の飲食店が加わり過去最大の160ページとなった。食欲の季節を満たす「お肉特集」と「季節のテイクアウトスイーツ特集」に加え、通常の「おやつページ」が盛り込まれている。

 肉特集ではワンコイン(税込み500円)ランチに加え、通常1,300円以上するランチメニューを1,000円で食べられる「肉特集プレミアム」が登場。「焼肉ここから はなれ」「仙台牛たん 福助」「RED COW’S」「はるのTERRACE本店」「Harvest 卸団地店」「GRANDIR」「欧風レストラン アルベール」「かつれつ亭 知寄町店」「Berio」の9店舗を紹介する。

 ほっとこうちランチパスポート高知版編集者の中山真都香さんは「ランパス最新号は過去最多掲載の肉特集。焼き肉やステーキ、トンカツなどガッツリ食べたい男性も肉食女子も満足できる内容になっている。アンケートで人気の温泉ページや、旬の食材を使用した『季節のテイクアウトスイーツ特集』も必見。秋の行楽シーズンにランパスでグルメ旅を楽しんでもらえれば」と話す。

 価格は994円。県内の主要書店のほか、スーパー、コンビニエンスストアなどで販売する。利用期間は11月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング