天気予報

33

26

みん経トピックス

高知にかき氷専門店高知の海水浴場でミスコン

高知にウッドファッション工房「Commit&co.」 県産材を使ったネックレスや食器類も

高知にウッドファッション工房「Commit&co.」 県産材を使ったネックレスや食器類も

溝渕大記さんが制作したウッドネックレス

写真を拡大 地図を拡大

 高知県南国市で県産材を加工し、ファッションアイテムや食器類を製作するウッドファッション工房「Commit&co.」(TEL090-5143-7908)に現在、注文が相次いでいる。

木の年輪をそのままに生かした茶わん

 昨年6月にオープンした同工房。製作した商品をインスタグラムやフェイスブックなどのSNSを使い紹介したところ、投稿を見た県内外の雑貨店、個人消費者から注文が入り、現在月間50~70アイテムを販売している。

 商品を手掛けるのは同市で製材店を営む溝渕大記さん。スギ、ヒノキ、サクラなど異なる種類の木を「寄せ木」と呼ばれる技術を使い圧縮する。一つの作品にさまざまな木を合成し、木本来の色合いを生かすことで「世界に一つだけの作品」に仕上げるという。

 商品は、食器類(コースター、皿、鍋敷き、箸、箸置き、茶わん)、雑貨類(ネームプレート、ティッシュ箱)、ファションアイテム(ネックレス、ループタイ、帯留め、バレッタ)など。県内で活動するシルバーアクセサリー作家・谷智さんとのコラボ商品も展開する。

 溝渕さんは「友人へのプレゼントにコースターを作ったのがきっかけ。身近にある木の魅力・温かみをもっと知ってもらいたい思いSNSに投稿していた。こんなに注文が入るとは驚いた。女性を意識して作ったつもりが、お客さまの8割は男性の方」と話す。「現在サイトを制作中。多くの方に楽しんでもらえれば」とも。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング