天気予報

33

26

みん経トピックス

高知・エイモンズが1周年高知にあんこスイーツ専門店

高知・日ノ御子河川公園キャンプ場で1日6組限定「おもてなしバーベキュー」

高知・日ノ御子河川公園キャンプ場で1日6組限定「おもてなしバーベキュー」

期間限定オープンの日ノ御子キャンプ場

写真を拡大 地図を拡大

 日ノ御子河川公園キャンプ場(香美市、TEL0887-59-3111)が4月29日、ゴールデンウィーク期間限定企画「プレミアムオープン」を行う。

1日6組限定の「おもてなしバーベキュー」

 物部川地域の経済活性化プロジェクトの一環。ゴールデンウィークの9日間、「体験型田舎トリップ」をテーマに、自然の中でアクティビティを楽しんでもらおうと1日6組限定で「おもてなしバーベキュー」に招待する。運営は「株式会社 香北ふるさとみらい」。

 自然を楽しめるキャンプスポットとして県内外の利用客に親しまれている同施設。夏のハイシーズンだけでなく桜の名所としても知られ、花見シーズンには多くの家族連れでにぎわいを見せている。

 株式会社香北ふるさとみらい代表取締役の池尻申さんは「持ち込みも可能だが、『手ぶら』で来られるのが企画の目玉。小さいお子さまがいる参加者にも気軽に楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 利用料金は、大人(中学生以上)=1,800円、小人(3歳~小学生まで。2歳以下無料)=310円。バーベキューの基本食材は、カルビ100グラム、ハラミ100グラム、ウィンナ2本、カット野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、かぼちゃ、なす)など。食材の追加にも対応し、食器類は無料で貸し出す。利用日の3日前までに要予約。

 池尻さんは「物部川地域はアンパンマンミュージアムやピースフルセレネ、アクトランドなどの施設や、親子で自然を楽しめるスポットがたくさんある。利用者数を見ても、磨けば光る可能性を十分に秘めている。地域全体を一つのテーマパークとして考え、施設の特色を生かすことで『面』としての魅力を上げていく」と話す。

 営業時間は11時~16時。5月7日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング