天気予報

36

26

みん経トピックス

高知にトウモロコシ露店高知産直の野菜通販サイト

高知の歌合戦イベント「歌って走ってキャラバンバン」 40年目迎えファイナルへ

  • 0
高知の歌合戦イベント「歌って走ってキャラバンバン」 40年目迎えファイナルへ

地区大会の様子

写真を拡大

 高知県各地で7月1日、地方局・テレビ高知が主催する歌合戦イベント「歌って走ってキャラバンバン」が開催される。

決勝大会の様子

 1977年に始まり、今年で40年目を迎え、今回ファイナルを迎える同イベント。7月初旬から8月末にかけて県内を巡回し、各地15会場で地区大会(予選)が行われ、出場者(アマチュア)は設営された屋外ステージで「歌唱力」「パフォーマンス」を競い合い、8月末に行われる決勝大会を目指す。

 地区大会では「特別賞」「準優勝」「優勝」「キャラバン賞」(会場を最も沸かせた出場者)の4つの入賞があり、審査は審査員と番組プロデューサー、ディレクターの4~5人が、「歌唱力・選曲・表現力」などを総合的に審査する。決勝大会には各地区の優勝者15組と、キャラバン賞受賞者3組(選抜された3組予定)が出場できる。

 テレビ高知番組プロデューサーの岡崎正明さんは「イベント開始当初はカラオケがなく、出場者はアコーディオン演奏をバックミュージックに歌っていたこともある。地域の人と仲良くなれるのも魅力の一つで、顔なじみの出場者もたくさんいる。40回を節目としてファイナルを迎えるが、次へのステップアップとして期待してもらいたい」と話す。

 高知市中央公園大会にコンビで出場する男性は「キャラバンバンに出るのは約10年ぶり。友人に今年で終わると聞いて、出場することを決意した。子どものころからあり、友人もたくさん参加しているので、今年で最後と思うと本当にさみしい。当日は本気で楽しみ、会場を盛り上げてキャラバンバンの歴史に爪痕を残したい」と意気込みを見せる。

 各会場の開催時間などはホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング