天気予報

19

7

みん経トピックス

高知にネコ雑貨専門店高知にゲストハウス「土佐」

高知の焼き肉店「明叙苑」、人気の「杏仁豆腐」をテークアウト商品化

  • 0
高知の焼き肉店「明叙苑」、人気の「杏仁豆腐」をテークアウト商品化

テークアウトで販売する杏仁豆腐

写真を拡大 地図を拡大

 高知の焼き肉店「明叙苑(めいじょうえん)」(高知市高須東町、TEL088-880-3335)が12月1日、杏仁(あんにん)豆腐のテークアウト販売を始めた。

口どけよく滑らかな食感

 高知の食品会社「ひまわり乳業」が製造する県産の生乳「乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳」を使った同商品。同店で一番人気のデザートで、客のニーズに応えテークアウト商品化した。

 1998年に開業した同店。「少しでもおいしく食べてもらえるように」と小ロットで仕入れる生肉を、注文を受けてからカットして提供する。同店の杏仁豆腐はスタッフの平山よしえさんが開発し、「もともと杏仁豆腐のクセのある味が苦手だった。苦手な自分でもおいしく食べられるようにと各地で食べ歩きして研究し、3年かかって今の味にたどり着いた」という。

 スタッフの高橋まやさんは「寒天ではなくゼラチンを配合しているので、滑らかな食感に仕上がっている。お客さまからも好評で売れ行きもいい。今後は通販も視野に入れている」と話す。

 価格は350円。現在は店内のみで販売。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング