天気予報

24

11

みん経トピックス

限界集落を憩いの集落に高知で1玉100円の卵

高知・相生町の居酒屋で8周年企画「じゃんけん生ビール」

  • 0
高知・相生町の居酒屋で8周年企画「じゃんけん生ビール」

店長のお薦めメニューという「グビグビ刺身(サバ)」

写真を拡大 地図を拡大

 創作居酒屋「利他(りた)食堂」(高知市相生町、TEL 088-855-6983)で4月1日から、オープン8周年記念企画「じゃんけん生ビール」を行っている。

店長の福岡さん

 2007年4月にオープンした同店。4月30日まで行う同企画は、生ビールを注文するごとにスタッフとじゃんけんし、生ビール料金を「勝ち=無料」「あいこ=半額」「負け=通常価格(500円~600円)」にするというもの。1人で何杯でも挑戦でき、客の中にはじゃんけんが強く300円で会計した人も出たという。

 和を基調とした店内は、天井を高く取り開放的な雰囲気。席数は60席。店長の福岡さんは「今回の企画はとても人気で、スタッフとお客さまとのコミュニケーションにもなっている」と笑顔を見せる。

 店長のお薦めメニューはカツオ、サバ、アジ、アオリイカ、平スズキ、クロダイなどから選べる「グビグビ刺身」(864円)。このほか、春野産フルーツトマト(368円)、田島鶏レバー、砂肝、ハート刺し(各864円)、土佐和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み(1368円)、里芋の和風コロッケ(1個188円)など、日替わりメニューや通常メニューを種類豊富に取りそろえる。

 同店では年間を通じ、他店の料理人やバーテンダーなどを定期的にゲストに招き、料理や酒を提供するイベントや深夜営業イベントも展開している。福岡店長は「お客さまの年齢、性別など様子をうかがって臨機応変に料理を変更している。お客さまにとって使い勝手のよい『注文の多い料理店』を目指したい。」と話す。

 営業時間は18時~24時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング