天気予報

25

20

みん経トピックス

高知で「駱駝音楽祭」「土佐の食1グランプリ」

高知のカジュアルバー「tone」が5周年 記念で深夜ずしとDJのコラボも

  • 0
高知のカジュアルバー「tone」が5周年 記念で深夜ずしとDJのコラボも

カジュアルバー「tone」

写真を拡大 地図を拡大

 高知のカジュアルバー「tone(トーン)」(高知市追手筋)が5周年を迎え、4月1日~3日に記念イベントを開いた。

オーナーの西村美穂さん

 2010年4月にオープンした同店。オーナーの西村美穂(みほ)さんが「ワイワイにこにこ」をコンセプトに店を盛り上げ、連日多くの来店客でにぎわいを見せている。当日は、市内のクラブバー「ONZO」(高知市帯屋町2)で深夜ずしを提供する「うますし」と、「アメリカから駆け付けた」というDJコンビ「Steve&Jobs」が店とコラボした。西村さんは「やりたい放題やってくれ」と頼んだという。

 店舗面積は約16坪。高知を拠点に活躍するグラフィックデザイナー小笠原健孔(けんこう)さんが手掛けた絵が壁や天井を彩る店内は、カウンター11席、ボックス2席で、席数は30席。西村さんは「自分が行きたいと思う店をつくろうと思った。店名は響きが気に入って付けたが、知り合いのDJをはじめ、たくさんの友人が店に色をつけてくれる」と話す。

 フードメニューは「生ハムとクリームチーズのサラダ」(800円)、「大葉とクリームチーズの生マム巻き」(350円)、「オイルサーディン缶ごと焼きローズマリー風味」(450円)、「カモのスモークマスタードソース」「ソーセージ盛り合わせ」(以上600円)、「4種のチーズたっぷりピザ」「プーさんのピザ」(以上950円)など。ドリンクメニューにはワイン、ビール、ウイスキー、カクテル、梅酒などを各種用意する。

 西村さんは「来店客には県外人や外国人も多い。平日は1人で営業しているが、客同士が仲良くなってくれるのですごく楽。営業中はガラスのドアを常時開放しているので、『誘われる』ように入ってきてほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時~翌3時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング