天気予報

19

9

みん経トピックス

屋上パーティールームオムライス四国代表決定

高知のラーメン店主が四国一周弟子探しの旅-「お遍路さん」採用視野に

  • 0
高知のラーメン店主が四国一周弟子探しの旅-「お遍路さん」採用視野に

一番人気の塩バターラーメン

写真を拡大 地図を拡大

 ラーメン店「いごっそラーメン店長」(安芸郡北川村)の店主・田所幸衛(ゆきえ)さんが3月22日、弟子探しのため四国一周の旅に出る。

店主の田所幸衛(ゆきえ)さん

 ゆずの村として全国に知られる北川村にあり、連日行列ができる盛況ぶりをみせている同店は今年で16年目。

 田所さんによると、これまで務めていた女性スタッフの独立に伴い人手不足となったため、今月16日から店を無期限休業し、四国一周を巡る「弟子探しの旅」に出るという。「最初はカウンターのみでの対応で営業を考えたが、高齢になりヒザが痛いからやめた」と話す。

 現在70歳の田所さんは大阪のスーパーマーケットに36年間務めた後、奈良でラーメン店を独立開業。「ほかの店での修業経験はない。あえて言えば自分の店で修業した」といい、スープの味はライバル店の調理風景を見たり、スープに使う材料を調べたりして独自の味を作り出したという。ラインアップは塩、塩バター、しょうゆ、みそ、つけめん、中華風の全6種類で、「今の味はお客さまと共に作った」と話す。

 「弟子を見付けるまで帰らない」という旅の相棒は、10年以上乗り続けているトヨタ・スプリンター。旅用に板材を張り改造した屋根部分には、「弟子募集!おっちゃんと供にラーメンをしてくれる人を探しています」(原文ママ)と手書き文字を入れるという。旅先では「お遍路さん」の採用を視野に入れ、選挙カースタイルで呼び掛けを行う予定。

 田所さんは「これまで4人の弟子を全員独立させた。店の警備員には『仕事がないから早く人を雇ってくれ』と言われているが、5人目の弟子が見つかるまで旅を楽しみたい。お遍路さんの中には人生を見つめ直している人がいるので期待している」と笑顔を見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング