天気予報

19

12

みん経トピックス

高知の「龍馬バーガー」高知・牧野植物園

高知で「いちご狩り&婚活パーティー」、県内外から男女80人が参加

  • 0
高知で「いちご狩り&婚活パーティー」、県内外から男女80人が参加

いちご狩りで最後のアタックチャンス

写真を拡大 地図を拡大

 西島園芸団地(南国市廿枝)で2月28日、「いちご狩り&婚活パーティーin NISHIJIMA」が開催された。

楽園ムードの園内で交流

 色とりどりの花々や熱帯植物に囲まれ楽園ムードがただよう同園。今回で4回目となる同企画には、県内外から男女合わせて80人が参加。毎回参加希望者が定員を大きく上回り、特に女性のチケットは募集開始後すぐに定員に達するほどの人気ぶりを見せる。

 参加者は全員が胸に番号をつけ、第一印象で気になった人を用意されたプロフィール紙に書き、スタッフがテーブルに組み合わせる。同園スタッフによるあいさつでスタートし、用意した料理をビュッフェ形式で食事をしながら会話を楽しんだ。中には男性に料理をよそう女性の姿も。

 食後は各テーブルでチームになり、ポイント制のゲーム(射的、わなげ、ストライクアウト)を開始。各ゲームで獲得したポイントを集計し、1位のチームには同園の「いちごカフェ」で使える無料お食事券を贈呈した。気になる人ができるとスタッフに指示して、テーブル移動ができる。孤立した人に声を掛け、輪に入れるようアドバイスを行うスタッフの姿も見られた。

 終盤では同園隣接の「ストロベリーガーデン」に移動。いちご狩りをしながらの最後のアタックチャンスで意中の異性にアピールした。今回の企画では2組のカップルが成立。「もっと仲良くなりたい」と連絡先を交換する人の姿も見られた。

 同企画を担当した高芝さんは「今回のイベントも盛り上がった。定員オーバーで参加出来ず、待ってくれている人もいるので次の企画をスタッフと考えなくてはいけない。やはり『いちご狩り』とのセットが人気。ゲーム内容を変えるなどして、どんどんバージョンアップさせていきたい」と意欲を見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング