天気予報

22

8

みん経トピックス

高知でタラバガニフェア高知産のニラ使った佃煮

LINEご当地スタンプ 「高知土佐弁編」が発売-龍馬の行動年表に沿ったシリーズ化も

  • 0
LINEご当地スタンプ 「高知土佐弁編」が発売-龍馬の行動年表に沿ったシリーズ化も

スタンプを製作中の荻島さん

写真を拡大 地図を拡大

 高知県内で飲食店などを手掛ける「縁(えにし)」(高知市廿代町8)が1月5日、スマホアプリ「LINE」のトーク内で使えるご当時スタンプ「高知土佐弁編」を発売した。

LINEご当地スタンプ 「高知土佐弁編」

 無料通話・メールアプリ「LINE」内で使えるスタンプは現在、「ブラウン」「コニー」といったLINE人気のキャラクタースタンプのほか、1000種類以上のスタンプがあり、文字だけでは伝わらない気分を表したり、会話のアクセントとして使われている。

 同県を題材にしたスタンプは「土佐おもてなし勤王党」や同県須崎市のご当地キャラクター「しんじょう君」のスタンプなど現在約20種類ほどあり、さまざまな表現や絵柄が人気を集めている。

 縁によると、同スタンプは「龍馬の旅」をテーマに企画。第一弾スタンプは、龍馬、龍馬の妻おりょう、土佐犬がモチーフ。ラインアップは「返杯!!」「ほたえな」「まだ酔うちゅうき」「ぴっすいのぉ・・・」など、日常で使えるスタンプが並ぶ。幕末の志士・坂本龍馬が生前中に出会った人物や土佐弁を題材に、今後も第二弾・第三弾とシリーズ化していく予定という。

 製作を担当した「MAT(マット)」のデザイナー・荻島さんは「龍馬さんやおりょうちゃんが、LINEのスタンプとして言葉に込めた気持ちを楽しく後押ししてくれたらいいなぁと思いながら描いた。かしこまらず温かい気持ちで付き合っていただけたら」と話す。

 「縁」の古味さんは「完成してから発売まで半年かかった。ぜひ高知のみなさまや高知出身の方には使ってもらいたい。第二弾も期待してほしい」と自信を見せる。

 価格は、40パターン1セット=100円。アプリサイト「LINEストア」で販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング