天気予報

28

17

みん経トピックス

高知・高級おしり紙高知・アクトランドで創造祭

高知・街路市の「セクシー大根」が通行人を誘惑 1メートル超の「おばけ大根」も

高知・街路市の「セクシー大根」が通行人を誘惑 1メートル超の「おばけ大根」も

通行人を誘惑する「セクシー大根」

写真を拡大

 高知の街路市で現在、「セクシー大根」と呼ばれる変形大根に「誘惑される」と通行人が足を止めている。

2人がかりで抜いた『おばけ大根』

 根の部分が2~5本に伸びさまざまな形に変形し、女性の体や男性の下半身に似たものや、編み込まれた縄のように絡み合った同商品。高知市中心部で週4日開催されている日曜市、火曜市、木曜市、金曜市で見ることができる。

 同商品を手掛けるのは農家直販店組合「山里の幸鏡むらの店」組合長の種田富也さん。高知市でショウガ、大根、ジャガイモ、キュウリ、白菜などの野菜を生産し、各市場に出店している。変形大根は月間で30~50本ほど採れるといい、今年1月に収穫したものには1メートル以上の「おばけ大根」もあった。2人がかりで引き抜いたという。

 商品は80円~100円で販売。購入した女性客は「初めて見た時に誘惑されて買ってしまった。今回は自宅で食べる。プレゼントした知人は、顔を描いたり、パンツをはかせてオブジェにしたりしている。『商売繁盛』と書いて神棚に祭っている人もいる」と話す。種田さんは「『どうやって作っているか』とよく聞かれるが、自分でも分からない。『苦労して作った』と言っている」と笑顔を見せる。

 「商品を見た瞬間お客さまが笑顔になる。それが最高。大根農家に見せると『作るのがヘタクソ』と言われ笑われることもあるが、決してこればかりじゃない。ちゃんとした大根も作っている」とも。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング