天気予報

24

20

みん経トピックス

高知にステーキ専門店高知のギャラリーで個展

高知の道の駅に「メンズハウスつなぎ・夜須製麺所」 土曜限定で「鴨ラーメン」提供も

高知の道の駅に「メンズハウスつなぎ・夜須製麺所」 土曜限定で「鴨ラーメン」提供も

土佐鴨しょうゆラーメン

写真を拡大 地図を拡大

 高知・道の駅やす(香南市夜須町)に2月2日、地鶏ラーメン店「メンズハウスつなぎ」がオープンし多くの来店客でにぎわいを見せている。

来店客でにぎわう店内

 店内に製麺機を設置し、自家製麺を販売する同店。高知の地鶏「土佐ジロー・はちきん地鶏」の鶏ガラから取り出した100パーセント地鶏スープが特長で、麺は数種類の国産小麦をブレンドしたコシのある細麺を使う。塩ラーメンには「全粒粉」を使う。

 土曜日は「夜須製麺所」に店名を変え営業する同店。メニューは平日と違い「鴨(カモ)ラーメン」のみを提供する。スープにカモのだしを使い、カモチャーシューをトッピングする。店主の高橋侑成さんは「カモラーメンに使う平打ち麺は、製麺後に『てもみ』することで麺がちぢれ、スープの乗りが良くなる」と話す。

 平日メニューは「醤油(しょうゆ)らぁ麺」「塩らぁ麺」「白湯(ぱいたん)らぁ麺」(以上750円)、「味玉醤油らぁ麺」「味玉塩らぁ麺」(以上850円)、「特製醤油らぁ麺」「特製塩らぁ麺」(以上1,000円)「煮干しらぁ麺」(650円)など。土曜日限定メニューは「土佐の鴨らぁ麺」(塩・しょうゆ=各800円)。

 高橋さんは「東京の人気ラーメン店『せたが屋』で3年半、『もてなし くろき』で1年半修業を積んだ。初めてカモラーメンを食べた時、『こんなにおいしい食べ物があるんだ』と感動して、大好きな地元の人に食べてもらいたいと思った。カモラーメンは高知の人にはあまりなじみがないので、一度食べてもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチタイム=11時~14時30分。ディナータイム=17時~20時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング