天気予報

29

18

みん経トピックス

高知・タイ孤児「虹の学校」高知のみそ店がチーズケーキ

高知・絵本専門店で読み聞かせ会 MUJ高知代表とやいろちゃんがコラボ

高知・絵本専門店で読み聞かせ会 MUJ高知代表とやいろちゃんがコラボ

読み聞かせをした西村紗也香さん(右)とやいろちゃん

写真を拡大 地図を拡大

 高知の絵本専門店「コッコ・サン」(高知市新屋敷、TEL088-825-1546)で2月2日、森林の環境保全をテーマとした絵本「やいろちゃんの森」の読み聞かせ会が開かれた。

熱心に聞き入る子どもたち

 建設会社「ミタニ建設工業」のマスコットキャラクター「やいろちゃん」が主人公の同作。当日は2~6歳の子ども16人が参加し、読み聞かせは「ミス・ユニバース・ジャパン」高知代表に選ばれた保育士、西村紗也香さんが行った。参加した子どもたちは大喜びで、やいろちゃんに抱きついて遊ぶ姿も見られた。

西村さんは「読み聞かせをしたのは久しぶりで緊張したが、やいろちゃんが隣にいたおかげで子どもたちが集中して聞いてくれた。やいろちゃんに助けられた」と笑顔を見せる。

 親子で参加した女性は「たくさんの絵本やおもちゃに囲まれた中で、集中し熱心に聞き入っていたので驚いた。小さなうちから環境に対して興味を持たせることはとても大切。初めて会う子たちとも仲良くでき、やいろちゃんとも遊べたので大満足」と話す。

 コッコサン代表の森本さんは「絵本は子どもだけでなく、大人が昔の思い出を引き出せるアイテムにもなる。高知の大手企業が活動を絵本で伝えるというのに共感し、とてもうれしかった。読み手も聞き手も優しい気持ちになれるので、親子の絆を深めるコミュニケーションツールとして多くの方に興味を持っていただければ」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング